変換スタジオ7キャンペーン変換スタジオ4から7にアップグレードのキャンペーン

Music RecorderWindows 10・8.1・8・7・Vista・XP 対応

 Music Recorderで何ができるか?

ネット音楽の録音に対応 インターネットラジオ・ネット音楽配信サイトなどWeb上の音声・音楽の録音。
外部音源録音 レコード・ラジカセ・AV機器・マイク入力など外部音源を録音。
タイマー録音 録音開始時間と録音継続時間を簡単設定!
曲単位で自動分割 一気に録音した場合、曲と曲の間の無音部分を探知して曲単位に分割。
楽曲情報の自動取得 アルバム、アーティスト、曲名など楽曲情報を自動取得。
ライブラリ管理 プレイリスト作成や楽曲情報を管理編集。
iTunes追加 録音した音楽やプレイリストを、ワンクリックで iTunes に転送。
 Music Recorderの主な画面
録音画面
 
ライブラリ画面
 
 録音方法
「スピーカーの音声を録音」と「マイク等から録音」の2通りの録音モードがあります。
それぞれ用途に合わせてモードを切り替えて利用します。
 
ネット音楽の録音
  インターネットラジオ・ネット音楽配信サイトなどWeb上の音声・音楽の録音をおこなう場合
まずは、上記の音源をPCのスピーカーで聞こえるかどうかを御確認ください。
※ 正常にスピーカーから音声が聞こえる状態であれば、PCのスピーカーをミュートにした状態でも録音が可能です。
 
  STEP1: Music Recorderを起動します。
 
  STEP2:   音源選択ボタンをクリックします。
 
  STEP3:  音源選択画面が表示されます。
       「スピーカーの音声を録音」のラジオボタンを選択し、「OK」ボタンをクリックしてください。
 
  STEP4:   録音ボタンをクリックします。
       
  STEP5:  画面が切り替わり、録音状態をモニターすることが可能になります。
 
  STEP6:  楽曲の自動取得に成功すると、アルバムカバー イメージと曲名が記録されます。
 
Music Recorderはグレースノート社の音声認識技術を採用しています。
Gracenoteの技術は楽曲を数秒「聴く」ことにより同社データベース内のオーディオフィンガープリントと
マッチングさせ楽曲を識別します。
しかしながら、100%の精度で曲名/アーティスト/アルバム名を取得することを保証するものではありません。
 
  取得に失敗した場合は、お手数ですが手動で音楽のタグ情報の修正をおこなってください。
外部音源録音
  レコード・ラジカセ・AV機器・マイク入力など外部音源を録音する場合は、
まずは上記の機器をPCと接続してください。
 
  STEP1: Music Recorderを起動します。
 
  STEP2:   音源選択ボタンをクリックします。
 
  STEP3:  音源選択画面が表示されます。
       「マイク等から録音」のラジオボタンを選択し、プルダウンで機器を選択後、「OK」ボタンをクリックしてください。
 
  STEP4:    録音をボタンをクリックします。
       
タイマー録音
  ラジオ番組などの録音など、予め予定した時間に録音をおこないたい場合
以下のような設定をおこなってください。
 
  STEP1: 開始時間を指定します。
STEP2: 録音時間を指定します。
STEP3: 「録音終了後パソコンをシャットダウンする」を✔します。
STEP4: インターネットラジオなどを再生状態に設定します。
※スピーカーがミュート状態でも録音は可能です。
 
上記設定により、タイマー録音ガ指定した時間に始まり、録音終了後パソコンは自動的にシャットダウンします。
 
曲単位で自動分割
  マニュアルをご参照ください。
無音分割設定の方法はこちら
 ライブラリ管理 (プレイリスト作成)
プレイリスト作成や楽曲情報を管理編集することができます。
 
プレイリスト作成
  アーティスト名、アルバム名、ロックやジャズといった音楽の種類名、ドライブ用・作業用といった用途ごとに、
ライブラリの楽曲を分類することができます。
このように分類をおこなうとお気に入りの音楽を連続して再生したい場合や、iTunesへの転送時に大変便利です。
 
  STEP1: Music Recorderを起動します
 
  STEP2:  「ライブラリ」をクリックすると以下のような画面が表示されます。
 
  STEP3:  初期設定で「プレイリスト1」が準備されています。
       「プレイリスト1」を右クリックします。
        「名前を変更」をクリックします。
        プレイリスト名をキーボードから入力します。
 
  STEP4:  プレイリストを追加したい場合は、画面の左下の「プレイリストを追加」ボタンをクリックします。
 
  STEP5:  楽曲リストから、STEP4で作成したプレイリストに、楽曲をドラッグ&ドロップで追加します。
       
  STEP6:  楽曲リストの表示は、リスト表示とアルバム表示に切り替えることができます。
       左記クリックすると、以下のような画面が表示されます。      
 
タグ情報の編集
  自動取得した音楽のタグ情報(曲名/アーティスト/アルバム名/種類/アルバムカバー イメージ等)を編集できます。
 
  STEP1: ライブラリを開き、編集したい楽曲上で右クリックをおこないます。
 
  STEP2:  「タグ情報を編集」をクリックすると、ウィンドウが開き、自由に編集できます。 
 
  ※  「タグ情報を再取得」
    STEP1の青い枠線内の「タグ情報を再取得」をクリックすると、
    タグ情報を再照会し、正しいタグ情報を取得することに成功する場合もあります。
 iTunesへの追加
Music Recorderライブラリに保存された楽曲データをiTunesライブラリにコピーすることも可能です。
 
  STEP1: 「ライブラリ」を表示します。
 
  STEP2:  iTunesに転送したい楽曲またはプレイリストを選択し、「iTuneに追加」ボタン”をクリックします。 
 
 
  STEP3:  iTunesのライブラリに追加されました。
 
iTunesのライブラリについて
iTunesの「詳細環境設定」の「詳細」画面で
「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする」が✔されていない場合
iTunesのライブラリには表示されますが、ファイルは[iTunes Media]フォルダにコピーされません。
※この状態で、iPhone等と音楽データ同期を行ってもファイルはiPhone等に転送されます。
楽曲を[iTunes Media]フォルダにコピーする場合は、iTunesが以下のように設定されているかをご確認ください。
(この資料はiTunes11.30.54を元に作成されています。その他のVerのiTunesに関してはそれぞれのiTunesのヘルプ等をご参照ください。)
 


ダウンロード 購入

次は?

特徴|スペック | マニュアル