doga 製品活用方法(Tips)

テキストの追加・編集

BGMの追加・編集

動画を回転・クロップする方法

iPhoneで撮影していると、 縦撮りにしたり、上下さかさまに撮影してしまあうことはりませんか?
ビデオに取り込むと、縦撮りのビデオは、横に寝っ転がって表示されてしまいます
そんなときは、以下のように修正をおこなってください

ここは、dogaでビデオを回転・クロップする方法をご紹介します。

写真とビデオと音楽を編集して最高の動画を作れるソフト doga
無料で試せます。↓

doga 無料ダウンロード

手順1

doga 写真とビデオを追加 01
プログラムを起動し、メイン画面を開きます

doga 写真とビデオを追加 04
マウスでダブルクリックして
回転したいビデオをガンガン追加しましょう

手順2

doga  動画の回転,ビデオ 回転
縦撮りのビデオを取り込むと、こんな風に表示されます。
このカットをダブルクリックしてカット編集画面をひらきます。

doga  動画の回転,ビデオ 回転,レイヤー
カット編集画面を開くとこんな感じです
レイヤーのタブをクリックします

手順3

doga  動画の回転,ビデオ 回転
上図のように表示が切り替わります
赤い枠内の矢印をクリックしてください。
上図の画面に切り替わらない場合は、プレビュー画面をワンクリックしてください

手順4

doga  動画の回転,ビデオ 回転,編集画面
上図のようにビデオの向きが正常になりました

手順5

doga  動画の回転,ビデオ 回転,ビデオを縮小
この状態だと全体像が表示されないので
縮小をかけて全体が表示されるようにします。

手順6

doga  動画の回転,ビデオ 回転,ビデオ全体を表示
これでビデオの全体が表示されます

doga Tips ~ 写真とビデオと音楽の追加・編集