変換スタジオ7 シリーズ 製品活用方法(Tips)

録音( Music Recorder )

動画編集

動画ダウンロード

動画変換

BD・DVDコピー

BD・DVD変換

BD・DVD作成

4:3のビデオを16:9に変換する方法

昔撮影したビデオや、ハードディスクに保存された4:3のビデオを横長の16:9に変換する方法です。
ビデオキャプチャーカードやUSBのキャプチャーユニットを使用して16:9の動画を誤って4:3の比率でキャプチャーした場合に、以下の方法を4:3から16:9に戻すことが可能です。

それ以外に16:9がデフォルトのYouTube に4:3の画面比率のビデオを投稿したり、
ビデオ編集時過去に撮りたためたに4:3のビデオクリップを16:9のビデオに変換することも可能です。

まずはビデオ変換・編集ソフト 変換スタジオ7 CompleteBOX ULTRA

手順1:動画ファイルを取り込みます

「変換スタジオ7 シリーズ」プログラムを起動し、「動画変換」機能ボタンをクリックします。
douga-henkan-main

 

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、16:9に変換したい4:3動画を取り込みます。
変換スタジオ7シリーズ AVCHD動画変換 動画追加

手順2 :4:3を16:9に変換に関する設定。

MP4 Videoをクリックして、表示される画面で「編集」ボタンをクリックします。
変換スタジオ7 動画変換 出力設定

プロファイル設定の「アスペクト比」を16:9に選んでから、画面下部の「OK」ボタンをクリックします。
変換スタジオ7シリーズ プロファイル アスペクト比の設定,4:3のビデオを16:9に変換

ファイル一覧画面に戻ります。
16:9に変換したい動画のの右の「編集」ボタンをクリックします。
変換スタジオ7シリーズ 動画編集


ビデオの編集で手動的に映像画面を16:9になる必要があります。

左右の黒枠をトリミングして、「拡大」を「フル」または「16:9」を選んでから、「保存」ボタンをクリックしてください。
変換スタジオ7シリーズ 4:3のビデオを16:9に変換 設定

手順3 :動画を変換する

画面右上の「変換」ボタンをクリックしましょう。
変換スタジオ7シリーズ AVCHD動画変換 変換ボタン

 

3ステップで4:3のビデオを16:9に変換することができました!

変換スタジオ7 シリーズTips ~ 動画変換