変換スタジオ7 シリーズ よくある質問(FAQ)

FAQ~製品登録

FAQ~BD・DVD変換

FAQ~BD・DVD作成

FAQ~BD・DVDコピー

FAQ~BD・DVD・動画再生

FAQ~Music Recorder

FAQ~知識

Q:DVDの「ビデオモード」と「VRモード」の違いを教えてください。

A:
DVDには、録画方式により「ビデオモード」と「VRモード」の二種類に大きく分けられます。

<ビデオモード>
・DVD作成時に使用できるディスク
 DVD-R、DVD-RW

・フォルダの形式
 パソコンでDVDディスクの中身を見ると「VIDEO_TS」フォルダと「AUDIO_TS」フォルダの二つができます。
 
・特徴
市販のDVDと同じ方式。その映像は「通常」編集できない。またそのディスクに新たな映像の追記はできない。
 ビデオモードで作成したDVDは、一般的に普及したDVDプレーヤーで、市販のDVDと同じように再生が可能であり汎用性が高い。
 
<VRモード>
・DVD作成時に使用できるディスク
 CPRM対応 DVD-R、CPRM対応のDVD-RW

・フォルダの形式
 DVD_RTAVフォルダが作成されます。

・特徴
主にTV録画用の方式。DVDデッキで編集可能です。またそのディスクに新たな映像が追記ができる。

VRモードで作成したDVDは、VRモードに対応したデッキでしか再生できない。またPCで再生する場合は、CPRM※に対応したプレーヤーソフトが必用な為汎用性に欠ける。

VRモードは、主にTV番組を録画するためのモードになりますが、ビデオカメラのビデオをデッキで編集しDVDに焼く際にも、DVDを追記可能な場合
VRモードでDVDが作成されることがあります。

弊社ソフトの場合、変換やクローン保存が可能なDVDは<ビデオモード>と同じ方式で録画されたDVDが対象です。
VRモードで作成したDVDには、主に著作権保護の観点から対応していません。
どうかご理解の程お願いします。

*著作権保護されたコンテンツに関する取込みと出力の動作保障及び、 サポート、質問への返信はいたしかねます。
当パッケージ製品ご利用の成果物及び そのソースとなったファイルは、ユーザーの責任下において使用いただくものとします。
当パッケージ製品の販売元、発売元及び各プログラム開発元は、 ユーザーの当パッケージ製品使用方法及び使用から発生したトラブル・損失・損害に 対して、一切の責任を負わないものとします。
著作権保護下の映像・画像・音声の個人的な視聴の範囲を超えた利用、 及び著作権の侵害は法律で禁止されています。著作物の利用規約に従ってください。

変換スタジオ7シリーズFAQ~知識