変換スタジオ7 シリーズ よくある質問(FAQ)

FAQ~製品登録

FAQ~BD・DVD変換

FAQ~BD・DVD作成

FAQ~BD・DVDコピー

FAQ~BD・DVD・動画再生

FAQ~Music Recorder

FAQ~知識

Q: ブルーレイディスクのBDMVとBDAVの違いは何ですか?

A:BDMVもBDAVもブルーレイのフォーマットの事です。

BDMVは、市販のブルーレイディスク(BD−ROM)などに使用されるフォーマットで、追記及び編集不可能な形式になります。
その他の特徴は、メニュー付きのBD−ROM作成が出来る、複数音声のコンテンツが作成出来ない(市販のBDは複数音声のコンテンツを収録する事により対応している)などの特徴があります。

対して、BDAVは、TVの録画用を前提にしたフォーマットです。追記や編集が可能な形式です。この追記可能という特徴を活かして、ビデオカメラの映像をデッキで録画した場合、デッキ側でBDAV形式で録画する場合もある。その他の特徴として、BDAVの場合、メニュー付きのブルーレイは作成出来ないが、TVの音声多重放送に対応する為、複数音声を録画出来る。

デイスククリエーターでBDを作成する場合、そのフォーマットは、BDMVのBD−ROMになり、作成したBDの追記編集は出来なくなるが、完成したBD−ROMにはコピープロテクトが含まれていないので、後述するBD&DVD変換スタジオやデイスククローンで変換した後に再編集は可能です。

BD&DVD変換スタジオやデイスククローンの場合、BDMVもBDAVのいづれも変換したり、クローンコピーを行う事が可能です。

メディアプレイヤーの場合、BDMVは再生出来るがBDAVは再生対象外です。

変換スタジオ7シリーズFAQ~知識